このままじゃヤバいから塾に行かせてくれ(高2)【読者の声】

息子さんが中3の頃からブログを読んで下さっていた読者さんから、嬉しいご報告をいただきました。

この方は、「イライラして怒鳴ってしまう苦しい時期(中3)から→憑き物が落ちて(高1)→信じて見守る母になられるまでの道のり(高2)」を、とても正直にセキララな言葉で教えて下さっています。

時々つぶやかれる本音の言葉(かっこ書き部分)がリアルでめっちゃ共感できて、きっと「毎日イライラしてしまうお母さん達の希望になる!」と確信したので、今回いただいたメールの全文を紹介させていただきます(ご本人様の承諾をいただきました。ありがとうございますm(__)m)

中学生、高校生の子育ては、思春期・反抗期に重なることもあって、言う事を聞かない子どもに途方に暮れてしまいますよね。。

その中でも、勉強と部活(スポーツ)は、親がちゃんとしなさい!と厳しく言いたくなる分野だと思いますので、今日は、1)勉強編、2)習い事&部活編に分けて、ご紹介させていただきます。

勉強編(中3~高2やる気が出るまでの親子の道のり)

こんばんわ。いつも、拝見させていただいてます。

現在高校2年生の息子が、中3の時、若林さんのブログに出会いました。

希望の高校、行きたい大学、やりたい事があるくせに、勉強しない我が子に、イライラして、どなりちらす毎日

塾の夏期講習は、ボーナスを全額つぎ込み、最も過酷な回数と時間を費やさせました。

でも、全く成績は上がらず、、、

そんな、ある日突然

「なんの為に生きてるのかわからない」

と息子が言い出しました。

お互い半狂乱になりながら、それでも、受験はどーするんだ!と喧嘩する私達に、主人は「お前は息子を何にしたいと思ってるんだ?大切なことは、息子が元気にいることだぞ」と言われます。

私の子育ての仕方になにも言わない主人。

でも、そんな風にたしなめられても、その頃の私は、それは、それ、と思っていたのです。

そんな頃 私は、ネットで「思春期男の子」「男の子の育て方」なるものを調べ続けてるうちに、若林さんにたどりついたのです。

実は、これでも保育士の私。

職場では、自己肯定感を育みましょう。

結果ではなく、過程を誉めましょう。言われています。

わかっていることばかりの若林さんのブログに

(しってる!)
(わかってる!)
(でも、我が子は、そうは言ってられないの!)

と思い続けてしまっていました…

申し訳ありません…。

それでも、毎週更新されるブログを読みながら、受験期間を手探りで過ごしていました。

そんな、ある時、滑り止めで受けるつもりだった高校の体験入学へ行ったとき、ビビッときた、私と息子。

急に方向転換して、早々に推薦入試で一足お先に合格を決めたことで、高校入試はあっけなく終わったのでした。

ところが
ここで、終わらなかったのは、やっぱり、拗らせている私の教育論…。

進学高校へ、棚ぼたのように受かったものの、ほぼドベからのスタート。

わかっているものの、焦る私は、勉強しない息子にまた、怒鳴りちらします。

怒鳴った所で勉強はしませんよね。

案の定、懇談会では、ほぼドベの成績表を見せられながら、1つ下のコースへの転コースをすすめられました…。

やっぱり、と思うのと、それでも、進学コースにいることへの(私の)プライドがまざり合うなか

息子は、「絶対転コースしない!」と言い張ります。

「このままでは、落ちこぼれるよ?」と言いながらも、頑として「転コースしない!」と言い張る我が子に、なにか憑き物がおちた私。

(せめて、高校卒業の単位さえ、落とさなければ、まっいいか)
(この子の人生だもんね)

と初めて思えたのでした。

それからは、ホントに勉強しなくても気にならなくなった私。

「でも、せめて、留年落第はしないでね」と息子に言いながらも、怒鳴ることはほとんどなくなりました。

そうすると、ホントに不思議なもので、息子本人から

「このままじゃヤバいから塾にいかせてくれ」

と言い出したのです。

そのころは、もう、塾なんて行かせるつもりもなかったので、正直めちゃくちゃ驚いたのと、費用の事が頭をよぎりました(笑)

でも、ここは こういう支え方しかできないんだろうな、と入塾をさせると、息子の様子が一変。

家でこそ勉強はしませんが、毎日塾に通い勉強するようになったのです。

相変わらず、成績は上がりませんが(ついつい期待をしてしまうので、まだまだ甘いのですが(笑))

「やりたい事をあきらめられない!やっぱり、行きたかった大学を目指す!」

と言い出したのです。

行きたい大学は理系。

でも、高2へ上がるときの理系、文系を選ぶ所で、文系を選んだ息子。

「理系は、ムリ、と諦め文系を選んだものの、やっぱり、やりたい事が諦められない!」と言うのです。

そんな息子に、「後悔しないためにもやれるだけやったら?」と言えるようになった私。

今までだったら、安全な推薦で行ける大学を進めていたかもしれません。

まだまだ、大学受験まで先は長いですが、息子が自分で選択し、積み重ねた経験は息子の糧になると信じています。

中3の頃、高校1年生を経て ようやく、ここまでの気持ちが持てるようになりました。

今 思えば、毎週読ませていただいているブログは、地面に雨が降り注ぎ水が蓄えられていくように、私の中にじわりじわりと浸透していき、自分でも気付かないうちに基盤をつくってくれていたと思います。

だから、急に  ‘’憑き物がおちた‘’ のでしょう。

でも、時折 忘れたり、体調の悪さや、苛立ちに負け、昔の考えが頭をもたげるので、やはり 毎週の若林さんのブログが必要なのです(笑)。

人間、忘れる生き物なので、復習が大切ですよね。

見守る子育てコーチ
見守る子育てコーチ

憑き物がおちてよかったです\(^o^)/
最後、自分の未来を自分で切り拓こうとする息子さんと、その言葉を信じて見守ろうとされるお母さんに、ホント感動しました~

習い事&部活編(悔しさがやる気に繋がった話)

もうひとつ、お伝えしたいエピソードがあり、、、

毎週ブログを読ませていただきながら、失礼ながら、私のことかな?と思う事が多々あります。

その中でも、息子も空手を習っていまして、勝手ながらに親近感をいだいていました。

のんびりやの息子は、人の何倍もかかって昇級していきました。

それでも、二級から一級に昇級できなかった時には、 やめるか、続けるか、と選択を迫られ、、、その時が中学2年の冬。

それから、昇級、昇段まで半年かけ中学3年の6月に念願の黒帯になりました。(この頃には若林さんに出会っていました。)

まさに、受験ギリギリの昇段。

今では、空手部に所属しています。

とはいえ、「部活をしてると、勉強ができない!」とぼやく息子。

色々言いたいことを我慢しながら、息子の結論を待つのですが、やめる!といったり、続けると、言ったり…

ある日、部活の友達と、部活をさぼって1泊遊びに行っていたことがばれて、退部させられそうになりました。(ついこの間のことです)

泣きながら、「怒られた、退部させられる」「ごめんなさい」というのですが、「部活を休むことも、泊まりで出掛けたことも、承諾してたことだから、この結果は私も一緒に受け入れる」と私も仕方がないと、受け入れようとしていたのですが…。

あんなに、辞めたい!といっていたのに

「こんな形で辞めるのは嫌だ」「もう一回先生と話をしてくる」と…。

次の日 先生から「チャンスをあげる」と首の皮一枚繋がったのでした。

本当に、勉強のことだけでなく、部活に習い事に、色々な事が起き、色々の思いが交錯する子育てです。

ですが、毎週のブログを読むことで、原点にかえることができています。

長い文章になってしまいましたが、感謝をいつか、伝えたい、と思いコメントさせていただきました。

本当にありがとうございます。

ご存じの方もいらっしゃるかもですが、実は私。

息子二人を文武両道に育てたくて、空手モーレツ母になっていた黒歴史があります(汗)

(詳しい話はコチラの記事:習い事やめたいと言われたら?親のベストな対応

今回、私たちが同じ稽古事をさせていたという共通点にご縁を感じていただいたとするならば、ワタシの黒歴史は決して無駄ではなかった!と思え、またさらに自己受容が深まった気がしています。

私の方こそ、嬉しいお言葉を沢山いただきまして、本当にありがとうございました。

▼部活への意欲低下にお困りの方に▼
「部活やめたい」と言われた時の中高生親の対応

意志あるところに道は拓ける

最後に、文系に進みながらも、行きたい理系の大学を目指す息子さんに、私の大好きな言葉を贈ります。

Where there’s a will、there’s a way
意志あるところに、道は拓ける

自分の可能性を信じてチャレンジする息子さんを、私も応援させて下さいね。

そして、なんと!

「見守る子育て」は、憑き物がおちるとうまくいくようです(笑)

今回、ご協力いただきましたA子さんのエピソードが、みなさんの心に響いて、我が子の力を信じて見守る母が、どんどん増えていきますように。

ご協力いただきましたA子さん、本当にありがとうございました。

心より感謝しております。

道はじぶんでつくる(あいだみつを)ハガキ
道はじぶんでつくる
道は自分でひらく
人のつくったものは
じぶんの道にはならない

あいだみつを

これも私の好きな言葉♪
本棚に飾っています

▼(PR)勉強しない!ゲームばっかり!にお悩みママに
\どちらも無料/
メール(文字)で学びたい方に⇒7日間メールセミナー(登録無料)
❷(New!)動画で学びたい方に⇒7日間【動画】セミナー(登録無料)


動画で学ぶ♪見守る子育て塾

見守る子育て塾

動画版「見守る子育て塾」

スマホやタブレットで
スキマ時間にサクッと学べる♪「見守る子育て」の動画塾。

男の子ママがこじらせやすい20+2個のテーマ(各約10分)を動画で解説しています。

詳細はコチラから

不登校編
2021年春開講!

不登校編サムネ
見守る子育て塾~不登校編~

【ご購入特典】
・夫婦関係改善に役立つ「夫婦の通知表(PDF資料)」(先着100名様)
不登校解決への羅針盤シート(書き込み式PDF資料)

コロナ禍で不登校への不安のある方は、母もサクッと「スマホ学習」してみませんか?

詳しくはコチラから。


***

個別サポートコースは只今満席です。
空きが出ましたら、ライン公式アカウント(←こっちの方が早い)かメルマガでお知らせいたします。

\どちらも無料/

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

メールセミナーバナー

***

当ブログはリンクフリーです。
「いいな♪」と思う記事がありましたらブログやSNSでご紹介していただけると嬉しいです。(許可や連絡は不要です)