家族からのけ者になるのは悲しい~相手の立場に立って考える習慣を~

例えば

全然話を聞いてもらえなかったり

自分の味方をしてもらえなかったり

何度言っても
自分の気持ちをわかってもらえなかったり

ちゃんとやってるのに
評価してもらえなかったり
感謝してもらえなかったり

いつも自分のできないところを見て
ダメ出しばっかりされてたり

「これやって あれやって」と
指示命令ばっかりされてたり

見下されてたり

無言の圧力を感じてたり

いつも悪者にされたり

将来の可能性を信じてもらえなかったり

家族からのけ者にされたり

無視されたり

自分の意見を尊重してもらえなかったり

いつまでも過去のことを
許してくれなくって
根に持っていたり

何かにつけバカにされたり

八つ当たりされたり

自分の都合ばっかり押し付けてきて
こっちの都合を考えてもらえなかったり

「全部お前のせいだ」と
責任を全部押し付けてきたり

ずっと笑顔を向けてもらえなかったり

他人行儀にされていたり

暴力を振るわれたり

こんな風に 
自分を粗末に扱われるのんって
嫌ですよね。

もし 今こんな状態の人が
家族の中にいたら。。。

今すぐ!改善できるといいなぁ。。。

だって

誰だって、自分のことを
大切にしてもらいたい 

って思っている生き物だから。

特に

一緒にいる時間の長い
親密な他者である「家族」から

「私は大切にしてもらえてるな~」
って思えて
毎日が満たされていたとしたら。。。

嬉しくって!
毎日が楽しくって!

それこそ

幸せは → 2倍3倍に

悲しみは → 半分や3分の1に

なったりすると思うから。。。

***

じゃあ

人はどんな時に
「あー 私大切にしてもらってる~」

って感じるのでしょうか?

まあ

今 上にあげたことの
ま逆のことをするといいのかもだけど

もう少し具体的に言うと

・自分の話したいことを
否定せずにうんうんと最後まで
きいてくれたり

(↑ ありのままの自分を
受けいれてもらうことになります)

・自分のことより
私のことを優先してくれたり

・私のやっていることを
認めてくれて 感謝してくれたり

・辛い時 ただただ傍にいてくれたり

傘をさしかけるハートのイラスト

・変化や成長に気づいて
声をかけてくれたり

・疲れた時は
「お疲れ様 がんばってるね」
とねぎらってくれたり

・不安な気持ちがある時
その気持ちがあることを
否定せずに「そうなんだね」と
認めてくれて 共感してくれたり

・ほしいな~と思ってるものを
プレゼントしてくれたり

・私の「言うこと」や
将来の可能性をただただ信じてくれて
どんな時も味方でいてくれたり

・美味しいものを一緒に食べて
「美味しいね」と笑いあったり

・私が自由でいることを
許してくれて 見守ってくれたり

・一緒に今ここにいることを
心から喜んでくれたり

こんなことが家族間でできたらいいなあ。。。

家族で探勝日を祝う

そんなの難しい…と言う人もいるけれど

実は

覚悟一つで
できることだったりするんだけど。。。

▼あわせて読みたい▼
後悔しない子育てをするための3か条

子育てがうまくいかない家族で起きていること

仲間外れ
お父さんだけ仲間外れの
ご家庭はとても多いです!
そして、その体制を作り上げている
リーダーは
母だったりするのです…

子育てがうまくいかない、、とお悩みの場合、「母と子ども達」が一つの輪、「お父さんだけがのけ者」のようになってるご家庭が多いです。

また、「育てにくさを感じている子ども」に対して、その子の悩みを、他の子どもに相談している方もいらっしゃいますが、これは良くありません。(子どもの相談はご夫婦間でするのがベスト)

なぜなら、「兄弟の中でもあなたは一番ダメな子だ」をいうメッセージが自然と伝わり、どんどん孤立、問題は深刻化していくからです。

(例:例えば、下の子に「お兄ちゃんはどうして勉強しないのかな?」みたいな感じで、母の愚痴の聞き役をさせていると、下の子は上の子をバカにするようになります。また、無意識のうちに、(親から自分の方が愛されたいと思うので)親に迷惑をかけない良い子として生きるようになる場合も多いです。そしてこれが将来の生きづらさの理由に…)

子どもに、親の役割をさせてはなりません。(親子の役割逆転)

家庭が、家族全員!にとって(←ここ大事)、居心地のよい居場所でありますように。

▼(PR)勉強しない!ゲームばっかり!にお悩みママに
\どちらも無料/
❶メール(文字)
で学びたい方に7日間メールセミナー(登録無料)
❷(New!)動画
で学びたい方に7日間【動画】セミナー(登録無料)


\新発売/動画で学べる♪見守る子育て塾

\新発売/第3弾♪受験生の母編

\新発売/
動画版「見守る子育て塾」第3弾!
受験生の母編が完成しました~

「見守る子育て」をスタートして6年目になりますが、個別サポートをさせていただいた方々からだんだんビリギャル級の合格報告をいただくようになりました。

(今年は特に多くてビックリ!)

クライアントさん達に個別で「こんなことやっちゃってませんか?」とお伝えしている内容を今回ホワイトボードに見える化!

目からウロコの見守り方をギュギュっと詰め込みました。

受験生のお母さん
来年・再来年が心配なお母さんにも

全てのお母さんに見てもらいたい☆動画版「見守る子育て塾」受験生の母編

2022年7月開講です♪

詳細はコチラから

ご購入特典
見守る子育てオリジナル♪
スマホ待受け画像
全部で8種類☆テスト前や落ち込んでいる時など
その日の気分によって着せ替え出来ます

第2弾♪不登校編

1日も早い解決へ
不登校編
2021年春開講!

行き渋りや不登校など「学校に行きたくない子」の見守り方の解説動画です。

詳細はコチラから。

第1弾♪動画版「見守る子育て塾」

見守る子育ての基本のキを
動画で解説しています

男の子ママが悩みやすい20個のテーマを、約10分の動画でそれぞれ解説しています。

詳細はコチラから。

お知らせ

ただいま、わかばやしが直接サポートするコースは満席になっており、お申込みをストップしています。

空きが出ましたらライン@やメルマガにてお知らせさせていただきます。

\どちらも無料/

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

メールセミナーバナー

***

当ブログはリンクフリーです。
「いいな♪」と思う記事がありましたらブログやSNSでご紹介していただけると嬉しいです。(許可や連絡は不要です)

家族からのけ者になるのは悲しい~相手の立場に立って考える習慣を~” に対して9件のコメントがあります。

  1. とも より:

    泣けました。
    私もまだまだ出来ていない事ですが
    主人の息子に対する態度そのもので、主人自身も苦しんでいます。

    どうやったら親が変わっていけるか、たくさん参考にさせていただきます♪

  2. わかばやしゆかこ より:

    ともさん

    コメントありがとうございます。

    ご主人様も苦しんでいらっしゃるのですね。。。

    お父さんとして 息子さんのことが
    ものすごーーく 大事だからこそ
    苦しんでいらっしゃるのですよね。。。

    本当は
    どんなお父さんになりたいと
    思っておられるのかなぁ。。。


    そうなるためには 
    何から始めると良さそうですかね?

    (さながら夫婦コーチング 笑)

    どうぞ あまり無理はせずに
    できそうなことから
    少しずつやって変化をつくりだして
    下さいね^^

    コメントありがとうございました~

  3. bio より:

    今の私そのもので、朝から泣きそうになりました。

    私自身もそうですが、この逆もあるということも理解できます。
    家族達もこうしてもらえたらいいんだろうな、と。

    今は自分にチャージをしたい気持ちばかりですが、家族にもできるようになりたいです。
    時間がどんどんと流れていると思うとタイミングを逃さないかと焦りますが。

    ブログに支えていただいています。

  4. yukako より:

    bioさま

    コメントありがとうございます(^^)

    自分にチャージ!
    いいですね~~~☆

    コレ
    先に家族からチャージしてもらおう!とすると
    余計にストレスがたまりますから

    ・自分で自分のご機嫌をとること

    をどうぞモットーにされて下さいね^^

    1)まずは自分を先に満たして

    2)自分の大切な人である家族に
    その人が「本当に欲しいと思っている愛情」
    をチャージできるようになると

    3)きっと
    bioさんの「本当にほしいもの」
    または
    「それ以上の何か☆」が
    手に入るんじゃないかなぁと。

    応援しています(^^)/

  5. パコ より:

    ゆかこさんへ

    いつも、タイムリーな話題とアドバイスをありがとうございます。

    自分を先に満たして、家族の愛情チャージ!! 
    自分が満たされてないのに、何かをしようとするから、子供から思ったように返って来ないと、私も疲れているのにと直ぐにイライラとしてしまい、
    自分も家族もさらに疲れ倍増で、苦しくなっていました。

    自分を満たすのに、何となく罪悪感もあり、母親は苦労するのが当然、疲れてても子供のことをやるのが当たり前と思っていました。
    自分を満たすことを承認していないから、周りの人が満たされることも許せず、ゴロゴロ好きにする子供についイライラしていたのかもしれません。

    今日は、プチチャレンジで、いつもは買わない、ピンクのセーターを買ってみました。少しずつでも、自分と家族のために、変わって行きたいです。

  6. yukako より:

    パコさま

    コメントありがとうございます(^^)

    ピンクのセーター
    素敵です~~~~~☆

    自分を満たすとわいてくる罪悪感!
    めっちゃわかります!

    だけど

    「私ってば愛されてる。
    ありがたいなぁ。
    家族(夫や子どもの)のおかげさまだわ^^」

    みたいな感じのセルフトークで
    自分をご機嫌にすることに
    罪悪感を持たないでいけたらいいなぁ。

    今日も素敵な一日を(^^)/

  7. やぎみか より:

    ゆかこさん
    初めてコメントします。
    いつもLINEから来て、ブログ拝読させていただいております。

    家族からのけ者に、と言う一言に胸が苦しくなりました。
    まさに夫がそう感じるのだそうです。
    妻の私や末っ子長男は自分と話してくれるけれど、大学生の娘二人は全く自分に話しかけてもくれない。無視されているようで一緒に旅行したり食事をしていても虚しい、と。
    思春期で反抗したかった頃に厳しくし過ぎたから、遅れて来た反抗期なのでは?と思ってはいますが、原因を知って関係が改善出来るなら、とも思います。また私に原因があるのなら変えなければ、と。

    夫もゆかこさんのブログを読んでくれれば…と思うのですが、頑固なのでなかなかアドバイスに耳を傾けてくれなそうで。

    これからもブログを見て勉強させて頂きます!
    ためになるお話、本当にありがとうございます。
    こんな我が家におすすめな記事がありましたらお教えくださいませ。

  8. yukako より:

    やぎみか様

    こんにちは(*^_^*)
    ご購読ありがとうございます。
    またコメントもありがとうございます。

    ご主人様からの言葉を聞いて、何とかしたいと思っておられるのですね。
    私自身も覚えがありますが、娘と父親の関係って難しい時期がありますよね。

    ご家族の歴史を詳しく存じ上げないので、もしも私なら…どうするかな?と考えてみました。

    もしも私なら…

    ご主人様に「長い間あなたにそんな気持ちにさせてしまっていてごめんね。」と謝った後に「この先どうしたいか?」をきいてみるだろうなぁと。

    そして
    「その未来の為に、あなたが今何か出来ることある?」(ご視野を広げる質問)

    「その未来の為に、私が出来る事あるかな?」(味方だと感じてもらう質問)

    みたいな質問をして、親子関係改善の方法を探したいと思いました。

    私のブログを読んでもらいたいとのことですが(ありがとうございます!)、もしかしたら、奥様の言葉で伝えてもらった方が喜ばれるのでは?と感じました。

    ご主人様を大切に想う気持ちさえあれば(例え上手な説明が出来なかったとしても)きっと気持ちを受け取って下さると思いますよ^^

    おすすめの記事はコチラです
    ↓  ↓
    https://himehaha.net/my/20170110/

    大学生のお嬢様ということで(この先結婚される未来を考えると)もしかしたら家族5人で暮らせる時間はあと少しかもしれないので、ご家族で過ごす時間(←重要だけど緊急でない事柄)の優先順位を引き上げられるといいなぁと感じました。

    応援しています(^^)/

  9. やぎみか より:

    ゆかこさん

    丁寧なお返事いただけて嬉しかったです!
    お忙しい中、本当にありがとうございます!

    ここで長々とこれまでの親子関係に影響したであろう事をご相談するわけにはいかないと思いますので控えますが…

    ただ、夫も娘達も、お互いに好かれていないと勘違い・すれ違いをし続けている気がします。
    なるべく平穏でいたいからと、私が間に入ってうまく家の中の人間関係を整えようとしたのが逆に、夫と娘達が向かい合い、理解し合う機会を奪ってしまったのかも知れません。

    ゆかこさんにアドバイス頂いたように、夫にどんな父娘になりたいか、そのために何が出来て私にも出来る事があるのか、を折を見て話してみたいと思います。
    気難しい人なので私も内心ハラハラしながらになりそうですが_(^^;)ゞ

    家族を大切にしていくために、ゆかこさんからは本当にたくさんの気付きや学びをいただいています。
    ありがとうございます!

    長野の秋も深まっていく頃かと思います。
    季節の変わり目、お身体ご自愛くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA