「兄弟の子育て」をラクに!うまくいかせるコツ

天使と悪魔の兄弟の子育て

2人、3人と
兄弟を育てておられる方も
多いと思うですが

子育てに悩んでおられる方って
たいていは
「育てにくいと感じるお一人」について
悩んでおられます。

 

 

 

仲良し3兄弟

 

 

そのうち

「(最初の・上の)男のお子さん」のことで
悩んでおられることが多いっていうことは

以前のブログでも書いたのですが

 

お話をお聞きしていくと

なぜかというか
当たり前というか

兄弟が

「同じコミュニケーションタイプ」
のことって
ほとんどないんですよね~。

 

 

注意
コーチング的タイプ分け」では
コミュニケーションの取り方別に
4つのタイプに大別しています。

親子のトリセツ」 
(↑わかばやし的にはコレ)

 

 

長い間子育てに悩んできた
私の場合もそうでして

うちの長男と次男も
タイプが全然違ってて

 

だからこそ

育てやすさの部分でも
全然違ってました!!

 

 

長男は私の真逆の
コミュニケーションタイプで
何をするにしても
私自身が理解できないことが多かった。。。

 

だけど

次男は私と似ている部分を持った
コミュニケーションタイプの子
だったから
やる事の理解もできたし

反対に
私のいう事の理解も
しやすかったみたいで
悩むことも少なかったんだなあ。。。

 

 

 

 

でね。

そんな 自分と
「タイプが違う子ども」

「育てにくいと思ってる子ども」
の子育てに困っている時っていうのは

どうしても
その子以外の子の
(うちの場合次男坊だった)
「優しさ」や「育てやすさ」が
際立って見えたりしませんか?

 

 

ましてや

悩んでる時、落ち込んでいる時に
「大変だね」と
ねぎらってくれたり

実際に手伝ってくれたりってことがあると

天使のように見えたりもして 笑

 

 

どうしても頼りにしてしまうというか
その子の存在に救われる感じがして

お母さん本人は
あまり気づいてないんだけれど
ついつい「えこひいき」してしまってたりしてね。

 

 

もしかしたら

・一人は「いい子」
・もう一人は「育てにくい子」

って感じで
決めつけている方も多かったりします。

 

 

天使と悪魔の兄弟の子育て

 

 

これ

正直

このままだと
・「育てにくい方の子」にとって
よくない!

っていうのは
何となくイメージしやすいと
思うのですが

「自分は愛されてない」と思うでしょうしね。

 

実は
・「いい子の方」にとっても
よくないんだなあ。。。

 

 

というのはね。

 

「いい子の方」は
お母さんから頼りにされるから
嬉しいし
愛情ももらえるし
自己肯定感も育っていきそうだけど

 

その子以外の子からしてみれば
一人だけがかわいがられている
この状況は
完璧おもしろくないから

どう考えても「兄弟仲」って
悪くなっていく。

 

 

嫉妬の感情で
相手をいじめちゃったりするんだなぁ。

 

 

 

557898

 

 

 

寿命的に考えて

親の私たちが先に居なくなるのは
自然の摂理だけど

残った子どもたちが
兄弟仲良く、
助け合って生きていってほしい
と願うならば

 

兄弟ケンカの芽は
親がつくらないほうがいいし

もし、できてしまっているなら
早いうちに摘み取った方がいい。

 

 

 

「兄弟同じように
育てたつもりなのに…」

っていう言葉は
「子育てを後悔する言葉」として
年上の人からよく聞く言葉だけど

 

「同じように」っていう部分には

・かけた教育費の金額とか
・関わってきた時間数とか

って感じで
与えたものの分量に
焦点が当てられている
親側の「言い訳」のように感じて

子ども側の気持ちやニーズとは
ちょっとズレがあるように思うのです。

 

 

 

子どもは一人ひとり
感じ方もコミュニケーションのタイプも
違うってことを前提にして

「同じように」じゃなくって

その子の
「タイプ」や「ニーズ」に

合わせた対応をしよう ♪

とすると

子育てがラクになって
どんどん上手くいき始めます♪

 

 

 

仲のいい兄弟

 

 

 

 

 

 


お知らせ

ありがとうございます。
満席になりました。
次回の募集は12月ごろを予定しております。

本日より、個別サポートコース「半年レッスン」の10月スタート生を若干名募集します。
↓ ↓


***

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

友だち追加

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

見守る子育てメールセミナー

どちらも無料でのご登録募集中です♪

「兄弟の子育て」をラクに!うまくいかせるコツ” に対して2件のコメントがあります。

  1. 堀井 薫 より:

    いつも私の心の拠り所となっています。
    本当にありがとうございます

    高1の息子
    アルバイトを無断で休んだりしてる様子です

    理由はわかりません
    聴いても話してくれません

    息子は
    中3秋から卒業まで不登校でした。
    今は通学できる通信高校に通っていますが、このところ休みがちです。

    父親とは関係がとても悪く
    話もしません。
    私とはかろうじて話す感じです

    バイトの件に関して
    嘘をつくことに
    私はどの様に関われば良いのか
    とても悩んでいます。

    ちなみに
    嘘は多く
    嘘が上手に付けないタイプです

  2. yukako より:

    薫さん

    こんにちは(*^_^*)
    コメントありがとうございます。

    高1の息子さんのアルバイトのことで
    お悩みなのですね。

    いただいた文面から
    息子さんの気持ちになって
    ちょっと考えてみました。

    わかばやし妄想:
    「高校生になって
    バイトをしてお金を稼いで
    自分の好きなモノを買ってみたい!
    なんか楽しそうだし。
    だけど、実際に始めてみたら
    いろいろと大変で、週に何度も働くのは
    キツくて大変だ!
    休みたい日もある。
    ほんとはもうやめたい」

    みたいな感じかもなぁと。。。

    「嘘をつく」という行為は
    自分を守る行為。

    親やバイト先に「ホントのこと」を言うと
    きっと責められると思っているからこそ
    嘘をついておられるんじゃないかなぁと。

    高校生になって
    自分から始めたバイトで
    親としては責任をもって続けて欲しいけど
    (私はそう思う方です!)

    だけど
    これも息子さんの問題だから
    親としては
    「続けても続けなくてもどっちでもいいよ」
    の姿勢で自由を認めて見守り始めると

    だんだんと
    嘘はつかないようになって
    お母さんに「本当の気持ち」を
    打ち明けられるようになると思うのです。

    もしかしたら
    「アルバイトは行くべき」
    「いったん始めたことはやめるべきではない」
    などの価値観がある場合は

    これを手放してみるといいかなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA