中学生息子に「勉強しなさい」と言わなくなった理由

ご褒美が釣れた母親

男の子って
「全然勉強しない!」

「勉強しなさい!宿題はやったの?
って毎日言ってるのに!」

みたいなお悩みをお持ちの
イライラママが
多いなぁと感じていますが

今日は、私が
当時中学1年生だった息子に対して
「勉強しなさい」と言わない子育て
(=「見守る子育て」)
を始めるキッカケについて
書いていきます。

実は
ママ友からの「あるショッキングな話」に
うちひしがれていた私が
目の前に現れた
めっちゃ「魅力的なエサ」に釣られて
「勉強しなさいと言わない子育て」を
始めていたりするのです~~~

▼(PR)中学生からの反抗期子育てに▼
見守る子育てライン公式アカウント(登録無料)

ママ友から聞いたショッキングな話

その日は
「心の友」でもある大好きなママ友と
尊敬する木下晴弘先生の講演会に
出かけるために
電車で移動していました。

(参考)
木下晴弘先生のことを書いたブログは
コチラから↓

このママ友の息子さんと
うちの息子は小学校の頃から仲が良くて
中学では同じサッカー部。

親も子も
仲良くしてもらっていました。

そんな大好きなママ友と
久しぶりのお出かけで
ルンルン気分の楽しい車中で

なんと

「○○くん(←息子の名前)
今、部活動停止に
なってるんだってね。

中間テストが悪いと
1週間の部活停止になるらしいよ」

というショッキングな話を聞いたのです!

ショックを受けた母親

え?!うそォ~~~

私にとっては
まさに寝耳に水。

だって
この事実を全く!
知らなかったですから。

成績が悪くて
部活動停止になっていることも
結構なショックでしたけど

もっともっと
ショックだったのが
息子がそのことを私に言わずに
部活に出ているふりをしていたこと。

息子に嘘をつかれていることに
大ショックを受けたのでした。。。

頭を抱えて悩む母親

私は嘘をつかれる母なんだ、、、
私に言うと怒られると思ってるから
息子はホントのことを言えないんだ、、、

うちひしがれていた私の目の前に

そんな
「最悪のどんよりした気持ち」のまま
講演会がスタート。

内容は本当に素晴らしくて
泣いたり笑ったり感動的なお話が
満載だったのですが

その講演の中で
チラッと木下先生の
お子さんの話になってね。



「自分も奥さんも子どもに
勉強しろって言ってないけど
学校では2番か3番かな~」

という
つぶやきがあったのです。

びっくりする母親

え? なんですと?!
勉強しなさいと言ってないのに!
学校で2番とか3番?!!って

・テストが赤点!

・部活1週間停止!

・事実を話してもらえない母

という、友達から聞かされた
「聞きたてホヤホヤの息子の話」に
うちひしがれていた私には

木下先生のこの「つぶやき」が
目の前にぶら下がってきたエサの
ようにも感じられまして 笑

「勉強しなさい」と言わないと
自分から勉強をする子になるの?!

だとしたら!やってみよう!

と即!その場で決断して

「勉強しなさい」と言わない子育てを
始めてみたのでした。

ご褒美が釣れた母親

釣れたのはワタシ 笑

そして「見守る子育て」へ

こんな感じで
長男が中学1年生の秋に
「勉強しなさい」と言わない子育て
スタートさせた私。

そして、これが
「見守る子育て」の原型になっていき

まずは
こじらせていた親子関係を
復活させます。

特に、中学生の息子は
悩み多き年頃でしたが

思春期でも!

反抗期でも!

いろいろと心の内を
話してくれるようになっていって

「あ~私信頼されてるなぁ」
「大切にしてもらってるなぁ」と
感じる事が

だんだん

だ ん だ ん

増えていきました。。。

(注)勉強の爆発的なやる気が出たのは
そのかな~り後のことです。

他にも

どこかで聞いた

東大生の親は
「勉強しなさい」を言ったことがない
親御さんが多い!

という話も
「見守る子育て」を
あきらめずがんばろう!と
続ける理由になりました。

やっぱり心のどこかで
「自分から勉強する子になってほしい」
という思いが
捨てきれていなかったからです 笑

▼(PR)勉強しなさいと言わない子育てを始めたい方に▼
7日間メールコーチング(登録無料)

親から勉強しなさいと言われない子の「その後」

実は

その又3年後くらいに
木下先生の講演を聴くチャンスが
あったんですけど

そこでも
また感動的な話を聞きます。

それは

あの、両親から
勉強しなさいと言われたことのない
先生のお子さんのその後の話。

先生のお子さんは
当時
そのまま大学に上がれる高校
(多分付属高校)に在籍中だったそうで

だけど、なんと
「大学は外部受験をしたい」と
言われたそうなんです。

「どうして外部受験するのか?」
と 先生が聞くと

お子さんから返ってきた答えが
コレ↓。

「だって挑戦したいやん!」

目標を指さす

この言葉をセミナー会場で聞いた時に 
もう鳥肌立っちゃうくらい
感動したのでした。。。

付属の大学に入れれば
受験勉強しなくていいからラクできるのに!
自分の可能性に「挑戦したい!」って
言葉をわが子から聞けるのって
ちょっと感動しちゃうと思いませんか?

だけど

もしかしたら

「うちの子は
挑戦なんかしなくっても、
安定した人生の方がいい。

大学だって付属に行けるなら
もうそれでいいんじゃないの?」

って思われるお母さんも
いらっしゃったりするかも
しれませんよね?

もちろん!

これもまた1つの考え方で
いいと思います!

いいと思うのですが

だけど

私はこんな風に思うんです。

一度しかない人生。

自分の可能性を信じて
やりたいことにチャレンジして
後悔のない人生を
歩めるといいなぁ

って。

可能性にジャンプ

そんな充実した人生を
子ども達も!お母さん達も!
手に入れてほしいなぁって。。。

あなたは充実した人生を送っていますか?
充実はチャレンジした先にある感情です。

自分の可能性を信じて何かに挑戦したい!という子を育てる方法


(要するに自己肯定感の高い子に
育てる方法です)

・勉強しなさいと言わない

 ・条件付きの愛情ではなくって
 存在承認をしていく

・子どものダメなところではなく
できているところを見る

・子どもの気持ちや意見を尊重する

・話を否定せずに最後まで聴く

などなど
(=「見守る子育て」です)

要するに

親が
「子どもの可能性を
信じて見守る」
ことができれば

自分の可能性を信じて挑戦する子

になっていく
ということなんだなぁ。。。

***

我武者羅応援団と一緒に撮った写真

自分も成長したいお母さんを応援しています!

↑  8年前、「最高のコーチになりたい!」という私の夢を
我武者羅応援団に応援してもらった時の
一枚です♪ 本物の応援はすごかったー💛

私も自分の可能性に挑戦中です♪

▼(PR)勉強しない!スマホばっかり!にお悩みママ向け▼
7日間メールコーチング(登録無料)

▼(PR)反抗期にやる気の芽を育てちゃおう▼
見守る子育てライン公式アカウント(登録無料)


お知らせ

只今、わかばやしの個別サポートコースは満席です。
空きが出ましたら、ライン公式アカウントかメルマガにてお知らせいたします。

↓  ↓

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

友だち追加

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

見守る子育てメールセミナー

どちらも無料でのご登録募集中です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA