勉強しない子どものお悩み!根本解決方法

勉強せずに居眠りする男の子

勉強しない子どものことを
「どうしたらいいものか」と
ずーっと悩んでいませんか?

で、これが毎日のことだと
本当に辛いですよねぇ…

 

今日はそんな
毎日が辛いママ向けに
この悩みを根本解決する方法について
書いていきますね。

 

勉強しない子どもと母親の類似点

 

今、私は
息子二人の子育てにおける「黒歴史」や
「親子関係をこじらせてしまう構造」
についてお伝えすることで

 

「見守る子育て」に取り組んで
家族みんなで幸せになるご家庭を
1組でも多く増やしたいなぁと思って
ブログを書いています。

 

 

ですが

最近いただく感想やメッセージなどを
読んでみると

子どものことを信じて見守るって
やっぱり難しいのかなぁと
実感しています。

 

それは

きっと

 

  • 世間体か気になる心
  • 期待通りに動かない子を怒ってしまう気持ち
  • 誰かとの比較による「劣等感」

など

人によって種類や分量は違うけど

その方なりの「障害物(理由)」があるからこそ
子どもを信じて見守る事が
難しいんだなぁって感じています。

 

イライラする母親

どうしてもイライラ💢して怒っちゃう、、、

 

 

でね。

 

もしかしたら
今日は そんな方の
「痛いところをついてしまう」
かもなのですが

(^_^;

 

 

母親)「子どもを見守る」という
「難しいこと」に取り組むことが
いいとは思っていながらも
なかなか出来ないお母さんの現状と

 

 

子ども)「勉強」や「片付け」など
やった方がいいことは
分かっているんだけれども
なかなか出来ないお子さんの現状って

なんだか似てるって思いませんか?

 

頭ではわかっていても
行動はできない部分が、母親と子ども、
この本質は同じなんじゃないかなぁと
思うのです。

 

 


自分もできないことがあるのに
子どものできないことを
一方的に責める現状は、
ちょっとどうなのかなぁと思うのです…

 

勉強しない子どもにイライラしてしまう理由

 

自分の弱さを認めるのって
本当に勇気が必要です。

 

どんな時も
・自分の選択は正しい
・自分は間違っていない
と思うことで
心を強く保てることが多いから。

 

だけど

 

完璧な人はいないし
人は大人も、子どももみんな
未熟で弱い部分を持っている。

 

 

だからこそ

自分の弱さ(未熟さ)を認める
勇気が持てるといいなぁと。

 

 

というのはね。

 

人は自分の「弱さ」を受け入れた時

初めて 本当の意味で
他人の「弱さ」を受け入れられるように
なるから。

 

 

 

そして

自己受容は他者受容に比例する

というのが、こういうことだからです。

 

 

 

 

要するに
何が言いたいかというと

 

お母さんが自分の「弱さ」を
本当の意味で受け入れると

お子さんの「弱さ」を
受け入れてあげられるように
なるということ。

 

今回の場合で言うと
子どもを見守れない自分を受け入れることで
「勉強しない子ども」のことも
受け入れられるようになるということです。

 

 

そうすると

お子さんの現状をイライラしないで
許してあげることができたり

「そういうこともあるよね」と
その子の気持ちに
寄り添ってあげることができるんだなぁ。

 

 

 

子どもを見守る親の手

 

悩みの根本解決方法:心の器を広げる

 

この夏

見守る子育て・夏休みチャレンジに
御参加の皆さん

 

・勉強(宿題)
・生活
・スマホ(ゲーム)

それぞれチャレンジする部門での
進捗はいかがでしょうか?

 

**********

見守る子育て・夏休みチャレンジとは
こんなことやってます♪

↓  ↓  ↓

2019「見守る子育て」夏休みチャレンジ♪

 

 

 

いい感じで取り組めている方は
その調子です!

このままゴールを目指しましょう(^^)/

 

 

 

ですが

この暑さで
イライラすることも多くて

もしかしたら 今
うまくいかないなぁ(>_<)
いう方もいらっしゃるかもですよね?

 

 

そんな方は


ご自身の
子どもを見守ることを
がんばろうとしてるけど
「うまくできない経験」を通して

 

お子さんの

勉強はやった方がいいって
わかっちゃいるけどできない状態の
気持ちを理解してあげる!ための
経験を積んでいるという
考え方も出来ます!

 

 

でね。

ご自身の
「うまくできない経験」を活かして
子どもの「うまくいかない状態」を
受け入れることは

お母さん自身の心の器(受容のスケール)を
広げることになるんだなぁ。

 

 

 

心の器
人を受け入れるキャパを広げるってことです!

 

 

 

そして
実は
この親の「心の器」を広げることが
子育てや夫婦や家族など
人間関係の悩みを根本解決する方法
だったりするんですよね。

 

 

要するに
人間力を高めるということなんです。

 

子育てという
難しいことに取り組む時間を通じて
人として成長できるって
素敵なことだと思いませんか?

 

 

やさしい母親の手

自分の弱さを受け入れて
現状をまるごと受け入れちゃえば
子育ても!生き方も!めちゃラクになります。

 


お知らせ

わかばやしの個別サポートコースはただいま満席です。

空きが出ましたら


1)ライン公式アカウント(←週3配信)

友だち追加

2)「メルマガ」(毎週月曜朝配信)

見守る子育てメールセミナー

にてお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA