子育てコーチングとは?子育てコーチがポイント解説!

子育てコーチング

子育てコーチングって何?

どうやったらうまくいくの?

子育てコーチングする際の注意点は何?

という疑問のある方にむけて、子育てコーチング歴10年!(失敗も多々あり)の私が、子育てコーチングとは何か?、メリットとデメリット、「子育てコーチングをうまくいかせるポイント」について解説します!

また、初心者さんにお勧めの本&私が学んだコーチングスクールなどもご紹介していますので、これから、子育てコーチングを始めたいお母さんは、よかったら参考にして下さいね。

子育てコーチングとは?

子どもに質問して考えさせている母親
ママコーチ「何している時が一番楽しい?」

コーチングとは「相手の自発的な行動を促すコミュニケーションスキル」で、「指示・命令型」ではなく「質問・提案型へ」ということが最大の特徴となります。

もともと、コーチングはビジネスの現場で使われることが多く、上司が部下の能力を引き出したり、チームワークを高めて生産性を上げる時に使われています。

この「上司を親」「部下を子ども」とみなして、子どもの自主性や、やる気、魅力、能力を引き出すことができるのが「子育てコーチング」。

具体的には「子どもの話を聞く(アクティブリスニング)」「質問して考えさせる」「存在や行動を承認する」「共感する」「エンパワーメント(励ます)」「考えを明確にする」など、いろんなコーチングスキルがあります。

▼参考記事▼
子どもの自主性を育てるには?自主性を育てる良い対応と悪い対応

子育てコーチングするメリット

子育てにコーチングを使うメリットとしてはいくつかありますが、今日は3つご紹介します。

1.自主性が育つ

子育てコーチングを始めると、親(コーチ)は、今までしていた指示命令をやめることが必須になるので、子どもの自主性を育てることができます。

これは、「答えはその子の中にある」というコーチの基本姿勢で向き合うことで、子どもの「自分で考える力」を育てることができるからです。

例えば、学校の宿題をすべき場面で、指示命令するのではなく
・「あなたはどうしたい?」
・「〇時までに終えたらテンション上がりそう?」
など、子ども自身にどうするかを考えさせる質問が効果的です。

2.自己肯定感が育つ

コーチングでは、相手を尊重する(大切にする)ことが基本姿勢になるので、子どもを頭ごなしに否定することはNGとなります。

なので、子どもは親から否定されることがなくなり、自己肯定感がアップします!

中学生男子
中学生男子

最近親に認めてもらっている気がする! 

何か始めてみようかな。。。

3.親として自信につながる 

上の二つはコーチングされる子ども側のメリットでしたが、3つめは親側のメリットを挙げます。

それは、親としての自信につながるです。

これは、コーチングを子育てに使うことで、子どもに笑顔が増え、自主性が育ち始めると、子育てがうまくいってるという実感がわくからです。

世間体を気にする人が多く、失敗したくない気持ちが強い日本のお母さんにとって、「親としての自信」が手に入ることは、大きなメリットだと思うのです。

マイクを手にうれし泣きする母親コーチ
あんなに反抗的だったのに
自分で考えて動き出す日が来るなんて。

子育てコーチングするデメリット

コーチングは万能ではありません。

デメリットもありますので、ご承知おきくださいね。

1.ある程度時間がかかる

子育てコーチングを始めたからと言って、子どもの自主性はすぐには育ちません。

人を一人育てるには、時間がかかります。

実際に、私の場合は子育てコーチングを始めてから息子達が「勉強のやる気」を出すまでに、5年ほどかかっています。

マイクを手に悲し涙を流す母親コーチ
そんなにすぐには成果は出ない、、、

▼参考記事▼
中学生息子に「勉強しなさい」と言わなくなった理由
勉強しない高校生男子のトリセツ

2.親の望まない方に伸びる可能性がある

子育てコーチングを始めると、子どもは「自分のやりたいこと」を深めようとし始めます。

それは親の価値観を押し付けなくなるので当然のこと。

なので、親の期待とは別の方「子ども自身がやりたい方へ」と伸びていく場合が多いです。

例えば、ユーチューバー(ゲーム配信)やeスポーツなどです。

実際には、こういった子どもの夢を抑え込んでしまいたい親御さんも多いのですが、育ち始めた「やる気の芽」をつぶさないようにして見守っていると(承認や共感のスキルをつかいます)、自分の将来に必要な「勉強」(含む:学校の勉強)をし始める事例も数多くお聞きしています。

eスポーツする男の子達
親に夢を否定されると
やる気は出にくくなります

子育てコーチングをうまくいかせるポイント解説!

子育てコーチングをうまくいかせるには、親御さんのマインドの切り替え(ティーチング→コーチング)が必要になります。

具体的に説明しますね。

子どもが小さいうちは、知らないことが沢山あり、親が教えなければいけないことが沢山ありました。

例えば、「歯の磨き方」や「お箸の使い方」などです。

つまり、親は「ティーチング(教えること)」が沢山あったというわけです。

ですが、子どもが成長するに従って親が教えることは減り、中学生、高校生になる頃には、大体のことは一人でできるようになります。

例外として、勉強の知識(まだ足りない部分)に関しては、親以外の人(学校や塾の先生)がティーチングしてくれます。

要するに、親は「ティーチング」を卒業するタイミングが来ているのです。

なので、軽やかにコーチングへスイッチ

親は子どものサポーターやスポンサーとして、子どもの「成長した部分」を承認したり、話を否定せずに聞いたりすることで⇒子どもの自主性を育てることができます(子育てコーチング)

反対に、いつまでも親が子どもの指導者の立場にいて、指示命令(ティーチング)することにこだわっていると、自己肯定感が育たず、子どもの力をうまく引き出すことは出来ません。

子どもを過保護に心配する親
ティーチングは卒業☆
コーチの基本姿勢は信じて見守る!

オススメのコーチング本

最後に、コーチングを学んでみたい人に、入門的な本を4冊紹介します。

コーチングの教科書(あべまさい著/ディスカバー出版)

本)子育てコーチングの教科書
子育てコーチングの教科書

とてもわかりやす子育てコーチングの本です。
娘さんへのコーチングの事例が書かれていますが、著者のあったかさや優しさがじんわり伝わってくる素敵な本です。

子どもの心のコーチング(菅原裕子著/PHP出版)

本)子どもの心のコーチング
子どもの心のコーチング(一人で考え一人でできる子の育て方)

「飢えている人がいたら、魚を釣ってあげますか?それとも魚の釣り方を教えますか?」という質問が印象的な本で、ヘルプとサポートの違いが学べます♪

幼稚園くらいのお子さんがいる方から。

10代の子どもの心のコーチング(菅原裕子著/PHP出版)

本)10代の子どもの心のコーチング
10代の子どもの心のコーチング(思春期の子をもつ親がすべきこと)

同じ著者の本ですが、思春期の子どもの子育てに悩んでいる人向け。

マンガでやさしくわかるコーチング(CTIジャパン著重松延寿作画/日本能率協会マネジメントセンター)

マンガでわかるコーチング
マンガでやさしくわかるコーチング

ビジネスの現場で、実際にどんな場面でコーチングが使われているかを知りたい方にお勧めです。

ストーリーは、営業部でのマネジメントに悩む主人公がコーチとの出会いによって、仕事や人生を少しずつ変えていく話。

マンガで学べるので、わかりやすいです♪

コーチングスクール:コーチングアカデミー

私はコーチングアカデミー長野校でコーチングを学びました。

・なりたい自分になる
・自分の人生の主人公になる
・大切な人の人生の味方になる
マスターコーチングが学べます。

オンライン校(zoomクラス)もありますので、もしよろしかったら♡

▼(PR)勉強しない!スマホばっかり!にお悩みママ向け▼
7日間メールコーチング(登録無料)


お知らせ

動画版「見守る子育て塾」
11月30日までにご購入の方に
「できちゃう♪ノート」(データ版)
プレゼント中☆

【動画版「見守る子育て塾」のご案内】

スマホやタブレットで
スキマ時間にサクッと学べる♪「見守る子育て」の動画塾。

男の子ママがこじらせやすい20+1個のテーマ(各約10分)を動画で解説しています。

2020年11月30日までにご購入の方には「できちゃう♪ノート」(データ版1,400円相当)プレゼント中☆

詳細はコチラから

***

わかばやしの「個別サポートコース」はただいま満席です。

新規募集のお知らせは「ライン公式アカウント」「メルマガ」登録者様に優先してお知らせしています。

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

メールセミナーバナー

どちらも無料でのご登録募集中です♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA