笑顔でサクッと自立していく子は 充分〇〇した子

中学・高校生から
男の子の子育てコーチング
わかばやしゆかこです。

 

「見守る子育て」では
子育ての目的を
「子どもの笑顔の自立」としていますが

 

では、そんな

「笑顔でサクッと自立する子」とは
どんな子どもなのか?について

今日は、以前に参加した講演会や
育児本から学んだ事を元にして
書いていきます。

 

 

体を大事にね。
そして、いつでも帰ってきてね^^

 

「甘やかしてはいけない」という想い

 

沢山のお母さんのお話を
お聴きしてきた私ですが

子どもを甘やかしてはいけない

と思って
思春期の男の子の子育てをしている方が
本当に多いなぁと感じています。

 

 

ですが

実は これって真逆らしくて

 

充分親に甘えた子が自立する


スクールカウンセラーで医師でもある
明橋大二先生の子育て講演会で
お聞きしたことがあります。

 

 

 

子育てハッピーアドバイス サイン本

↑明橋先生の本
「10代からの子育てハッピーアドバイス」

 

かわいい「4コマまんが」の説明が
めっちゃわかりやすいので

思春期の子どもが
どうして親に反抗したり
不登校になっちゃったりするのかが
よくわかる 
おススメの本です♪

 

 

 

というのはね。

 

 

子どもって

依存(甘え)と 自立(反抗)
繰り返しながら
(行ったり来たりしながら)

成長していくんですって。

 

 

自立(反抗)ほっといて! ←→ 依存(甘え)でもかまってよ

 

 

そして

 

その「行ったり来たり」が
激しくなるのが
思春期の頃らしいのです!

 

 

みなさんも
お心当たりありませんか?

 

昨日
偉そうなことを言ってたかと思えば

自立(反抗)

 

 

 

今日は 急に甘えてきたり と
(男の子でも くっついてきたり
弱音を吐いたり)

依存(甘え)

 

 

その日によって
コロッコロ 気分や態度が変わるのが
思春期の頃なんだそうです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

この「甘え」「反抗」
「行ったり来たり」を

子どもが
自分のペースで(←ココ大事)

出来た子が

 

 

自己肯定感が高まり
サクッと笑顔で
自立していく子になるらしいのです。

 

 

 

やるやる詐欺、、、

 

日本の子育てや教育の実情

 

だけど

子どもが親に甘えたい時に(精神的に)
甘えること 
うまくできないってことが

今の日本の家庭では
起きているんですよね。。。

 

 

 

なぜなら

お母さんが(お父さんも)
真面目で一生懸命であるがゆえに

子どものできないところを
どうにかしてできるように
しなくっちゃいけない

という想いが強くって

 

子どもに対して 日常的に
「ダメ出し」(否定)することが
多くなっちゃてるから。

 

 

 

 

 

ちゃんとやりなさい!
どうしてちゃんと出来ないの!!

 

 

 

 

なので

「ほめる」 とか 「認める」

と言ったことよりも

・ダメ出しや
・叱咤激励的なこと

中心の子育てになっちゃってて

 

子どもを精神的な部分で
甘えさせることが
あまりできていんだなぁ。。。

 

 

 

 

今ね。

 

「ひきこもり」が

これだけ社会問題になってきている
日本では

 

特に

子どもが甘えたい時に
甘えさせてあげることができない
ことについて

しっかりと考えていく
必要があると思っています。

 

 

親に甘えるとは(精神的な部分)

 

子どもが精神的な部分で
親に甘えるとは

 

 

1)この部分は「認めてほしいなあ」「頑張ったから褒めてほしいなあ」と、子どもが思っている時に、褒めたり認めたりしてもらえる。

 

【親側の実情】

・なぜか
「ほめたらあかん。調子に乗るから」

と子どもの「今」を認めない
親御さんが多いです。

 


また

わが子を認めよう!褒めよう!とは
思うけれどもなぜか出来ない!

めちゃめちゃ抵抗がある!

という方も多いなぁ。。。

 

 

これね。

もしかしたら

「自分の子どもの頃は
これくらいのことでは
親からほめてもらえなかった!」
という過去(理由)があるからかも
しれません。。。

 

 

2)話を聞いてほしい時に、途中で意見を挟まずに最後まで話を聞いてくれる。

 

【親側の実情】

子どもの話を最後まで
否定せずに聴くって
本当に難しいんですよね。。。

 

というのはね。

どうしても
子どもの話の途中でアドバイス

したくなっちゃうから。

 

まだうちの子は未熟だから
私が解決してあげよう!
となっちゃってるんだなぁ。。。

 

 

 

全然話を聴いてもらえない、、、

 

 

3)そばにいてほしい時に、ただただそばにいてくれる。

 

【親側の実情】

忙しいお母さんが多いですもんね。

しかも
例え、一緒に家にいたとしても

お子さんの気持ちよりも
普段できていないことを
優先していることも多いのかも。。。

 

 

「外に出てる方がラク」

「働いている方がラク」

っていう感じの

子どもと向き合うのが
苦手なお母さんって
実は多かったりします。

 

 

***

 

今日のブログを読んで
腑に落ちた方は

 

「我が子を精神的に甘やかす」
って
どういうことだろう???

 

うちの子は
私にどうしてほしいと
思ってるだろう?

 

という「質問」を
自分に問いかけてみてほしいなぁと。

 

 

もしかしたらね。

 

「じゃあ 金銭的に甘えてくるのには
どう対応したらいいの?」

という気持ちがわいてきている
方もいるかもですが

 

 

精神的に充分甘えた子は

「あれ買って、これ買って」と
物質的な要求(甘え)は
しなくなっていきます。

 

 

というのは

精神的に親に充分甘えた子は
「親の気持ち」や「懐事情」が
よくわかる子に育っていきますから。。。

 

 

そして
笑顔でサクッと
自立していくんだなあ。。。

 

 

 

1853aaf44f70531e12ddef0979b344cd_s

 

 

【お知らせ】

 

新しく
半年間の「個別サポート」コースの
募集が始まりました。

 

 

毎月電話セッションのコースです。
(海外の方はzoom)
初回はたっぷり150分。
2回目からは月1回or月2回を選べます♪

 

 

この
「見守る子育て・半年レッスン」にて

今年中に
自分とご家族の笑顔をつくりたいな
って思われた方は

6月中のお申込みになりますので
よろしかったらぜひ^^

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA