内弁慶は悪いのか?内弁慶な男の子への対応

今日は
内弁慶な男の子に困っていらっしゃる方
に向けて書いていきます。

今お困りのママにとっての朗報になりますように。。。

 

内弁慶\(^o^)/バンザイ

 

今ね。

「うちの子、学校では
上手くやってるみたいだけど

家では
・勉強しなくて
・暴言ばかりで
・スマホばっかりで
困ってるんです(>_<)」

 

なんて感じの話を
お聴きすることが多いですが

 

もしかしたら
あなたも今、お子さんの
内弁慶っぷりに
お困りではないでしょうか?

 

 

実はね。

 

「内弁慶バンザイ\(^o^)/」
と思っていまして

 

 

コレって
要するに

家の中では
安心して反抗できる
=「素の自分」を出せる
ってことだと思うんですよね!

 

寝そべってスマホを触る男の子

 

 

 

だから

外では問題がなくて
家では内弁慶な男の子の場合

親御さんがお子さんのために
「素」や「本音」を出せる場所を
つくってあげることができてる!
というポジティブな見方をしています。

 

 

 

というのはね。

 

学校や塾や部活のアレコレで
毎日忙しいお子さんが

安心して
自分の「素」や「本音」を
出せる場所が家の中にあって
本当によかったなぁと
思っているからです。

 

 

だってね。

 

もしも「内弁慶」の逆の状態で

 

お家では
親の言うことをきく
「いい子」だったとしても

 

学校など、外で
誰かをいじめてたりしたら
何か悪いことをしていたら

ちょっとというか

大分!困りませんか?

 

 

 

 

私自身の子育てを
振り返ってみると

いじめをしていたり
友達のモノを盗んだりした子って
何人かいたなぁって思い出します。

 

 

 

 

そんな感じの子のおうちってね。

 

お父さんやお母さんがめっちゃ厳しくて
ゲームを買ってもらえなかったり
(↑友達の中に入れない)
ルールが厳しかったり
いろんなことが厳しいおうちでした、、、

 

 

 

当時も感じていましたが
もしかしたら
家で、吐き出すことのできない
「やるせない気持ち」を

外で出さざるを得なかったのかなぁ
なんて思っているんですよね。。。

 

 

 

友達をいじめる子ども

ストレスは外で吐き出しちゃえ~

 

お家は安心で安全な場所であってほしい

 

今の子ども達ですが

友達との
「コミュニケーションの手段」って
明らかに!私たちの頃とは激変している
って思いませんか?

 

 

 

私たちの頃は

リアルに会って話す

ことが主でした。

 

 

で、そこに
たまに「電話」とか「手紙」とか
「交換日記」とかって感じ w

 

 

だけど

今の子ども達の
主なコミュニケーションツールは

リアルな交流の他に

「ライン」や「Twitter」など
ネット上での
コミュニケーション

が必須になっていて

これがものすご~く重要な
交流手段になってるなって思うのです。

 

 

 

もちろん
これらは便利な面もあって

 

例えば

・クラスのグループライン
・部活のグループライン
など
回覧板や掲示板みたいな感じで
活用すれば一瞬で周知徹底が
できたりします。

 

写真や動画も
送ったり出来るしね~☆

 

 

だけど

既読をつけるorつけないとか
いいねをするorしないとか
グループに入れるor入れないとか

余計なトラブルも
起こりがちですよね。

 

 

 

SNSに悪口を書き込む学生

 

 

モチロン

その子のタイプによっては

・リアルに話すよりも
ラインでのやりとりの方が得意
(逆に苦手)な子もいれば

 

・リアルに会ったことがない人
だからこそ本音が言えたり
気楽にチャットできる

みたいな子もいるなあと。

 

 

何が言いたいかというと

 

親から見れば

携帯ばかり触っていて
毎日お気楽に遊んでいるように
見えて

その「現状」に全く共感できない
かもしれないけど

 

 

でも

親が想像する以上に
今の友達との付き合いって大変で
神経を使っているんですよね。

 

 

 

で、この辺りの背景に気づくと
お子さんの「現状」の「見方」が
少し変わると思うんだなぁ。

 

 

 

 

だから

 

 

そんな子ども達が
毎日帰ってくる「お家」を

・ホッとする場所

・エネルギーを充電できる場所

・安心して本音を話せる場所

に整えることを、とにかく
最優先に考えてみてほしいのです。

(↑お母さんが今日からできる事です^^)

 

 

 

3D眼鏡をかけて映画をみる家族

めっちゃ楽しそう~!

 

ゲーム世界 VS おうちのリビングルーム

 

というのはね。

 

男の子って
ゲーム好きな子が多いので

「このままゲームにハマって
将来ひきこもりになったら
どうしよう。。。」

という不安をお持ちのお母さんが
今すっごく多いのです。

 

 

 


こんな不安をお持ちの方にこそ
この「お家」を
安心で安全な居場所に整えることを
考えてみてほしいなぁと。

 

 

というのは

 

例えば

私たち大人だって
顔を合わす度に親から

・怒られたり
・責められたり
・認めてもらえなかったり

したら

精神的に辛いし、家の中の
居心地がめちゃくちゃ悪くなると
思いませんか?

 

 

 

だから、もっと
「居心地のよい場所」に移動したくなる
と思うんです。

 

 

何が言いたいかというと

親から否定ばかりされていて
お家のリビングルームに居づらくなった
男の子達が見つけた
「居心地のよい場所」が

「ゲームの中」になってる場合が
あるんだなぁ。

 

 

ゲームにはまる男の子

 

 

だってね。

自分を否定ばかりする親と
一緒の空間とは違って

ゲームの中って

1)誰からも責められない
2)同じ事が好きな仲間がいる
3)しかも
勝ったりすると賞賛されたりする
(嬉しくて自己肯定感もあがる)

「居場所」だったりするんです。

 

 

 

なので
家では親から否定されてばかりで

お家の中の居心地が
悪ければ悪いほど

 

「ゲームの中の方がいい!
こっちに居続けよう!」

という気持ちに
なちゃっうのもうなずけたりします。

(>_<)

 

 

 

だからこそ

今不安なお母さんこそ
早急にやっていただきたいのが

子どもたちが
居心地のよくなる居場所つくり。

 

 

 

「ゲームより家の方が
やっぱりいいなぁ。
安心するし認めてもらえるし
楽しい!!」


反抗期で内弁慶な男の子達が
ココロで感じることができるような

そんな
温かい空間(雰囲気)つくりです。

 

 

 

ゲームで勝って喜ぶ男の子

たまには羽目を外して
親子で一緒にゲームとかも^^

 

 

 

そして

これが

親子関係を良くして
内弁慶な男の子達のやる気を引き出す
シンプル&パワフルな方法
だったりします☆

 

 


お知らせ

動画版「見守る子育て塾」
2020秋開講♪好評発売中

【動画版「見守る子育て塾」のご案内】

スマホやタブレットで、スキマ時間にサクッと学べる♪「見守る子育て」の動画塾。

男の子ママがこじらせやすい20個のテーマ(各テーマ約10分)を「ホワイトボート」を使って、わかりやすく解説しています。

自分のペースで学びたい方におススメです(^^)

詳細はコチラから

***

わかばやしの「個別サポートコース」はただいま満席です。

新規募集のお知らせは「ライン公式アカウント」「メルマガ」登録者様に優先してお知らせしています。

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

メールセミナーバナー

どちらも無料でのご登録募集中です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA