【男の子の子育て】息子とのご褒美時間がやってきた理由

中学・高校生から
男の子の見守る子育てコーチング
わかばやしゆかこです。

 

先週は「渋谷ランチ会」や
しーくん(椎原崇さん)の
出版記念講演会で
上京していたワタシですが

2泊3日で息子と過ごした時間が
思ってた以上に充実していたので

今日は
「息子とのご褒美時間がやってきた理由」
というタイトルで書いていきます。

 

今回の東京滞在、めちゃめちゃ充実してました~

 

長野県に住んでいるワタシが
何か学ぼうとすると
東京に出ることが多いのですが

今回は
椎原崇さん(しーくん)の
出版記念講演会に行ってきました~

 

 

 

↑講演会後の「懇親会」にて。
お祝いのケーキがめっちゃリアル!!
ちょこっといただいちゃいました~

 

 

 

前日の金曜日には
「渋谷ランチ会」を開催♪
7名様に参加していただいて
こっちも楽しんで来ました。
(写真を撮り忘れました~~(^_^;)

 

 

 

でね。

 

今回は
講演会参加の申込みをする際に

「もしかしたら興味あるかなぁ」
とピンときまして

 

大学生の長男に
「一緒に行く?」って
聞いてみたんですよ~

 

 

(いつも母のスケジュールに合わせて
下宿に泊めてもらうばかりで
風のように来て風のように去って行くと 笑)

 

 

 

そしたら なんと!

「行きたい!」

という返事がきたので(゚Д゚)

 

 

土曜日に親子で一緒に
行ってまいりました(^^)v

 

 

 

講演会は
期待にもれず、しーくんの
楽しく軽快なトークで

 

・自分らしく生きるために
情報を選択する4つのコツ

 

・幸せを加速させる5つの視点

 

などをレクチャーしていただきまして
ワタクシ大満足!

 

↑目黒パーシモンホールにて。
1200名満席です!

 

 

大満足だったんだけど

なんか1人で参加した時とは
また全然違う
満足感が今回あったんです。

 

 

 

例えるならば

 

美味しいご飯も
大好きな人と一緒に食べると
もっともっと美味しくなる!

みたいな感じって言うと
わかりやすいかなぁ。。。

 

 

とにかく、参加後の
満足感が半端ないんです!

 

 

 

これって 多分

 

思いがけず
「息子と一緒に講演会に行ける日」
がやって来たことで

 

 

いつか伝えたいと思っていた
「幸せに生きるための大切なこと」を
息子が沢山吸収してくれたと
肌で感じたことが

嬉しすぎたのだと思われます。

 

 

 

 

渋谷にて。
彼氏と彼女みたいな構図ですが
おかんと息子です。 笑

念願のタピオカは
めっちゃ美味しかった~~\(^o^)/

 

ただただありのままを受け入れればよかったって話

 

今回の東京滞在(2泊3日)では
講演会参加以外にも

息子と夜を徹して 笑
いろんなことを沢山話しました。

 

 

そんな時間の中で
親として嬉しい言葉を
沢山もらったんですけど

 

 

その中でも特に嬉しかったのが

ワタシの仕事に関する
承認の言葉です。

 

 

それは、私の大きな夢に対して

「お母さんなら絶対大丈夫!
できるよ」

という言葉でした。

 

 

 

自分以外の人から!

しかも!わが子から!

 

「無条件に承認される」

ってことは
こんなにも嬉しいってことを
つくづく実感したんだなぁ。

 

 

 

過去のワタシはね。

 

息子の将来を勝手に気に病んで

 

・あーしろこーしろ

・コレはしちゃダメ

・こっちの道に進んだ方がいい


口うるさく、しつこくしつこく
言い続けていました。

 

 

だけどね。

息子は自分でちゃんと考えて
自分で生きていくチカラを
持っていたんですよね。

 

 

要するに

ワタシの「余計なお世話」は
必要なかったってことで

 

ただただ息子のありのままを
受け入れてあげたら
よかったんだなぁってことを
改めて実感。

 

 

 

こじらせていた時期はあったけど
自分が間違っていた!と気付いた
あの日に

「見守る子育て」に転換して
本当に
ほんとうによかったなぁと
しみじみする時間になったんです。

 

 

親のあり方で家族の未来は変わる

 

「親」という漢字は

「木」の上に「立って見る」

と書きますが

 

 

木の上から
「どんな風に子どもを見るのか?」
で家族の未来が違ってきます。

 

 

 

 

A)子どもが失敗しないよう
「親の安心出来る道」へ進むように
子どもを見張って
アレコレ指示命令する子育てを
続けるのか?

 

 

それとも

B)失敗から学ぶこともあると
子どもに「人生のハンドル」を任せて
「見守る子育て」を選択するのか?

 

 

 

「親のあり方」次第で
8年後の「家族みんなの幸福度」が
全然違ってくる。

 

 

 

だからこそ

ただただ子どものありのままを
受け入れて見守ってみることを
おすすめしたいなぁ。

 

 

だってね。

 

もしかしたら

今回のワタシのように
思ってもみなかった
「ご褒美時間」が
やってくるかもしれないのだから。

 

 

 

 

 

*【お知らせ】******

 

ただ今
わかばやしの「個別サポートメニュー」
は満席のため
募集をストップしております。

 

空きがでましたら
「ライン@」や(←こっちの方が早い)

「メルマガ」にてお知らせいたします。

 

 

ライン@のご登録はコチラから

(月・水・金の週3でブログ更新や
お得な情報をお届けしています♪)

 

 

 

7日間無料メールセミナー

のご登録はコチラから

(7日間のメールセミナーの後
自動的に切り替わって
毎週月曜日の午前中に
メルマガをお届けしています)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA