「男の子の子育て」が辛いお母さんへ

今日は
特に「男の子」子育てが辛いお母さんに
向けて書いていきます。

 

 

男の子ママのお悩みを
ずっと聞き続けた私が
多分これだ!と思う
男の子育児が辛いママ達の共通点について。

 

 

実は

ある「価値観」をお持ちの方が
多いのです~~~~

 

苦しさの原因は○○だった!!

 

メールアドレスを
ご登録いただくことで
読んでいただける
「7日間メールセミナー」。

 

 

↑皆さん もう
読んでいただきましたか?

 

 

 

実は私

このメールセミナーの

日めに

苦しさの原因は○○だった!!

と書いてるんですけど。

(○○に入るのは被害者意識

 

 

この部分ついて
今日は振り返ってみます。

 

 

結婚して

子どもが生まれて家族が増えて

やるべきことがドンドン増えていく

 

 

そんな忙しい毎日の中で

 

 

パートナーであるお父さんに

・助けて欲しいときに
→助けてもらえなかったり

 

・話を聴いて欲しい時に
→聴いてもらえなかったり

 

・大事な時に
→自分の味方をしてもらえなかったり

 

・妻である私のことや気持ちを
→優先してもらえなかったり

 

したために

「怒り💢」が
ドンドン降り積もってしまった女性って
めちゃめちゃ多い。

 

 

なので

夫婦間において いつのまにか

自分を「被害者」として
扱ってしまっていて
夫をずっと責めているために

 

 

話し合いがうまくいかず
「夫婦が違う方向を向いたままの子育て」に
なっちゃってるご家庭が
ほんとうに多いのです。。。

 

 

お互いになぜか?
負けたくないと思っている

男の子の子育てを難しくしている価値観

 

でね。

そういった場合の女性が
多くお持ちだなぁと思っているのが

★男たるものこうあるべき!★

という価値観です。

 

 

 

これは

男なんだから

 

・強くあるべき!(強いのが当たり前だ!)

 

・逃げるべきではない!
(頑張り続けるのが当たり前だ!)

 

・人が困っている時は助けるべき!
(妻を手伝うのが当たり前だ!)

 

・稼ぐべき!(稼ぐのが当たり前だ!)

 

みたいな感じのもので

 

男性であり、父親であるパパさんに
「男らしさ」や「男気」みたいなものを
求めているが故に
「失望」や「怒り」の感情が
わいてきてしまうんじゃないかなぁと。。。

 

 

 

 

 

今日はココがポイントなんですけど

この価値観を強くお持ちの方ってね。

どうしても

男性である自分の息子にも
同じものを求めてしまいがちなので

 

・強さを感じない現状

 

・逃げていると感じる現状

 

・将来稼ぐことが出来ないかもと
感じる現状

 

に対して不安を
感じやすいんじゃないのかなぁと。

 

 

というのは

私自身も

「男の子の子育て」に不安を感じ
悩みまくった原因の1つに

この
「男たるもの!の価値観」が
大きく影響していたからです。

 

 

夫にも息子にも
イライラしちゃうはどうしてだろう、、、

追い詰めない・責めない家族関係を

 

この価値観を
あまりに強くもち過ぎているると

異性である
ご主人や息子さんを
責めたり追い詰めることが日常化!

 

家族関係がどんどん悪化してしまいます。

 

 

 

 

男たるもの
男らしく!かっこよく!
私たちを守ってほしい!

 

 

これって

もうほんとうに理想だけれど

 

 

だけど

そうならない時があったとしても
それはそれで仕方ないって
笑って許せるといいなぁ。

 

 

だって

夫には 夫の理由が

息子には 息子の理由が

あるのだから。

 

 

家庭でうまくいかないことが続く時
自分や家族を苦しめる
「○○すべき!」
「○○するのが当たり前だ!」
という気持ちが
心のどこかに潜んでいませんか?

 

 

この価値観で男性を裁いていると
自分も責められ裁かれます。

 

 

 

だからこそ

サクッと手放せるといいなぁ。。。

 

 

さようなら~
未来の私に必要ない価値観~


お知らせ

ありがとうございます。
満席になりました。

2020年1月13日(月)より、
「個別サポートコース」(半年レッスン2月スタート生)」を、若干名募集いたします。

募集は1月27日(月)までですが、気になる方はお早めにお申し込み下さいね。



■こちらも募集中です■

1)「ライン@」(←週3配信)

友だち追加

2)「メルマガ」(毎週月曜朝配信)

見守る子育てメールセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA