【男の子の子育て】もし子どもが「将来ユーチューバーになりたい!」って言い出したらメルマガ Vol.115

中学・高校生から
男の子の「見守る子育て」コーチング
わかばやしゆかこです。

 

もしも
お子さんが

「将来ユーチューバーになりたい!」
と言い出したら

というタイトルで書いていきます。

 

 

男の子の「やる気」や
「可能性」を伸ばすには
どうしたらいいか
考えながら読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

新しい時代の男の子の「将来の夢」

 

私たちの子どもの頃にはなかった

「携帯」「スマホゲーム」
「動画」
など

 

新しい「遊び」
はまってしまう男の子たちに
悩んでいるお母さんが多いなあと
思っているのですが

(過去の私もそうでした(^_^;)

 

 

 

大阪府内のある小学校が
「4年生男子の将来の夢」を調査した結果

第1位「サッカー選手」

第2位「医者」

第3位「ユーチューバー」

となったことが話題になりました。
(2016年の調査です)

 

 

 

 

 

ユーチューバーとは
動画サイトYouTubeに動画を投稿して
広告収入を得て暮らしている人
のことですが

さて ココで質問です。

 

 

 

もしも
あなたのお子さんが

「ユーチューバーになりたい」

と言い出したとしたら

どんな対応をしますか?

 

 

 

もしかしたら ドリームキラー?

 

 

最近の子どもって
テレビよりも動画を好む!

という傾向がある感じがしていて

 

だからこそ
身近にある、楽しそうで
お金も稼げそうな「将来の夢」として
ユーチューバーをあげる子が
増えていると推測してます。

 

 

 

そんな中で

もしも わが子が
「ユーチューバーになりたい」
と言い出したとしたら

 

 

「そんなの絶対無理!」

 

とか

 

「そんな仕事は不安定だから、
食べていけないよ。
考え直しなさい」

 

って、感じで
頭ごなしに否定しちゃうお母さんって
多いんじゃないかな~
と思うんですよー。

 

 

 

 

バカじゃないの!
そんなの なれるわけないでしょ!

もっとちゃんと考えなさい!

 

 

こんな風に

知らず知らずのうちに
わが子の夢ややる気を阻害する
「ドリームキラー」になりやすい
男の子の「将来の夢」で

 

 

それくらい お母さんが
嫌悪する「代表的な職業」
なのかなぁと。

 

 

ドリームキラーにならない方法

 

ですがねぇ。

 

誰だって
自分がせっかくなりたいと思った夢
頭ごなしに否定されてしまうと
面白くないって思いませんか?

 

 

 

最悪ね。

この先に繋がっていくかもしれない
「やる気の芽」を
つぶしてしまうことも起きたりします。

 

 

 

 

だからこそ

思わず否定したくなるようなことを
子どもが言い出した時は

 

「そうなんだね~

あなたはそんな風に
思ったんだね~(^^)」と

 

 

わき出てきた<憧れの気持ち>を
どうぞ否定はせずに
ただただ受け取ることを
意識してほしいなぁと思うのです。

 

 

 

お子さんの話(気持ち)を「聞く耳」。
ちゃんと持っていますか?

 

 

 

「ユーチューバー」

「ゲームクリエイター」

「プロゲーマー(eスポーツ)」(←最近良く聞く)

 

 

などは

ゲーム好きの男の子が
「一度は憧れる道」のような
気がしているんですよ~。

 

 

 

だけど
これらの仕事のについて
実際に調べてみたり
ちょっとかじってみたりするとね。

 

 

「センス」や「知識」や「勉強」が
めちゃくちゃ必要な仕事で

本当に稼げるレベルになるまでには
相当険しい道だってことに
気づくみたいでね。

 

 

 

本当にこの道を目指す子は
実は案外
少ない感じがしてるんですよね。

 

目指してはみたけど、大変そう。
相当険しい道だった、、、

 

 

でね。

 

この<難しさ>

 

A)実際に友達と話したり試行錯誤してみて
→自分で納得するのと

 

 

B)親から頭ごなしに否定されて
→渋々
あきらめるのとでは

 

 

後々に与える影響が大きく変わると
思うんだなぁ。。。

 

 

 

 

天職の入り口は意外なところだったり。

 

 

 

こんな風にね。

 

男の子が自分で考える行程(時間)
見守りながら
じっくり待ってあげることって

 

異性の私たちとは
全く違う思考回路を持っている子
だからこそ

あぶなっかしくって
どうしても口を出したく
なっちゃいますよねぇ。。。

 

 

 

だけど

子どもが
自分の将来について試行錯誤する機会を
奪わないことを心がけてみると

(脱ドリームキラー☆)

 

 

自分の将来についても
沢山話してくれるようになって
(↑話してくれないことに悩んでいる方
めっちゃ多し)

 

 

アレコレ試行錯誤しながらも
自分でも「コレだ!」という
「その子らしい幸せな未来」へと
たどり着きやすくなるんじゃないかなぁ。

 

 

 

「自分の「強み」を使って
誰かを笑顔にできる仕事が
将来できるといいね。」
と息子達に話しています(*^_^*)

 

 

 

*【お知らせ】******

 

ただ今
わかばやしの「個別サポートメニュー」
は満席のため
募集をストップしております。

 

空きがでましたら
「ライン@」や(←こっちの方が早い)

「メルマガ」にてお知らせいたします。

 

 

ライン@のご登録はコチラから

(月・水・金の週3でブログ更新や
お得な情報をお届けしています♪)

 

 

 

7日間無料メールセミナー

のご登録はコチラから

(7日間のメールセミナーの後
自動的に切り替わって
毎週月曜日の午前中に
メルマガをお届けしています)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA