からの巣症候群の乗り越え方(私の体験談)

鳥の巣(親とひな鳥)

春は旅立ちのシーズン☆

今日はこの春
お子さんの巣立ちを見送る
メルマガ読者さん(Y子さん)から
ご質問をいただきまして

一生懸命に子育てしてきたお母さんが
どうしても陥ってしまいがちな
「からの巣症候群」への対処法について
「私自身の体験談」を元に書いていきたいと思います。

Y子さんからのメール(全文)

巣立つ子を見送る親

(Y子さんのメール 始まり)

↓  ↓

ゆかこさん
こんにちは。この春息子が無事大学に合格し、

鹿児島から福岡の大学に
進学することになりました。

去年の今頃、進学校を留年し、
通信制に転学し、
不幸のどん底にいるような気持ちでした。

この1年親子で色々な経験をしました

今では息子の笑顔が増えました。

4/1家を出て行きます。

ゆかこさんは、
子供達が進学で家を出て行ったとき、
空の巣症候群のような経験は
されなかったですか?

子供達の自立を喜ぶと共に
襲ってきそうな空虚感が
今から怖いのです

またいつかのブログに
乗り越え方を教えて下さい。

実は息子には姉がいて、
姉も就職で家を2週間に
出て行ったばかりなんです!

この春同時に2人が居なくなるんです!😭

今回はゆかこさんに、
見守る子育てのメルマガなどを
励みに頑張ってきたので、
お礼を言わせていただきたかったのです!

これからも、親元を離れているので、
心配は続きますし、
主人と2人仲良くするコツなどのブログ、
楽しみにしています!

私もこれから家族4人揃うのを、
首を長くして待つのでしょうね!

温泉旅行良かったですね‼️

ありがとうございました😊

(A子さんのメール終わり)

空の巣症候群とは?

まずは、メール中の質問

>ゆかこさんは、
子供達が進学で家を出て行ったとき、
空の巣症候群のような経験は
されなかったですか?

にお答えしますね♪

「はい!
もちろんありました
しかも2度!(どーん)」

空の巣症候群とは

空の巣症候群(からのすしょうこうぐん、Empty nest syndrome)は、子どもが家を出たり結婚したりしたときに、多くの女性が感じる憂うつで不安になる苦しみの一般的な信念を表す言葉である。子育てが終わり、子供が家を巣立っていったあたりからこの症状が出てくることが多いためこのように呼ばれる。燃え尽き症候群、五月病などとも似通ったもの。子供が自立し、夫は仕事で忙しく構ってくれず、夫婦生活もないに等しくなり、涙もろくなり、夫の定年が近いというと、退職、即離婚といった方に展開していくこともある。
 
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

私が空の巣症候群になったのは

1度目
次男が高校の寮に入った
一昨年の今頃。

そして、2度目
長男が上京するために家を出た
昨年の今頃。

ずっと自分のそばにいた雛が
パタパタと巣立っていったような
寂寥感がありました。。。

親鳥の後を追うひな鳥
いつも私にくっついてたのになぁ。。。

空の巣症候群になりやすいタイプ

空の巣症候群になりやすいタイプの女性は

  • 人の援助を好み、献身的なサポートができる
  • 子育て=自分の生きがいになっている
  • 自分のことを犠牲にして子どもを優先している
  • 子育て以外の趣味がない
  • 子育てを通してしか自分の存在価値を感じない

■参考になりそうな記事■
息子をマザコンにする母が無意識にやっていること

実際に空の巣症候群になった私がやったこと

その中でも特に
とうとう夫婦2人になってしまった
昨年の春の巣立ちが
寂しかったですね。。。

「行ってきます」と
いつものリュックを背負って
家を出た息子の背中を
見送った日から

3日間くらいは
ぶっちゃけ
泣いてばかりいましたもん。

まずは
家を出た後
息子の部屋に入って号泣(T_T)

いや~ だってね。

めっちゃ綺麗に
片付けて行ったんですよー

後は
少なくなった洗濯物を干す時も

スーパーに行って
2人分のおかずを買う時も

息子のお茶碗を見ても

何を見ても
何をしていても
涙が出ました。。。(;ω;)

ホントに
どうしようもなかったので

(;ω;)

夫婦2人で暮らす用に
部屋の模様替えをして

家族写真が飾れる
写真立てを買ってきて

息子達の写真を
パソコンのすぐそばに置いて
毎日眺めて
泣きながら仕事をしていました。

(;ω;)

ひなが飛び立ち空になった巣
みんないなくなっちゃった~~~(T_T)

だけどね。

とにかく心がけていたのは

無理はしないこと!!

「悲しいし、寂しいのは
一生懸命子育てしてきたから
当然のことよね!」


泣ける時に泣いてました(;ω;)

するとね。

だんだん

だ ん だ ん

体も

心も

この「新しい状況」を受け入れて
「新しい環境」に
慣れていくんですよね。。(しみじみ)

だってね。

洗濯は少ない方が!

ご飯だって2人分の方が!

圧倒的にラクなんです!!

人間
ラクであることって
心にも体にも優しいですよね。。。

要するに

問題は

今まで子どものために
費やしていた時間を
何にどう使うか?

この「切り替え」がうまくいくか
どうかだと思うんですよね。。。

子どもが巣立ってしまいため息をつく母親
ため息ばっかりついてたかも~

空の巣症候群の乗り越え方

昨年

「雛が飛び立ち、空の巣に
なってしまったことを嘆く母鳥」
のような心境になったワタシが

心から思ったのは

「仕事しててよかった!!」
ってこと。

専業主婦歴が長く(15年です!)
自分の事よりも
子どものことを
とにかく優先してきた19年間。

こーんなに長い間

子どものことを考えて
何かにつけ
自分を後回しにするマインドが
染みついてしまっていたんです。

私の場合は
この「やりがいのあるコーチング」
という仕事がなければ

もっと
もっと

苦しかったと思われます。

なので
今回Y子さんにお伝えしたいのは

楽しそう!

やってみたい!

と思う気持ちがあったけれども

「子どものために
時間とお金を費やすことを
ガマンしてきたことって
何だっけな?」


思い出して、やってみたら
どうかなぁということ。

我慢している母親
きっと いろいろといっぱい我慢してきていることってあると思うんですよね。。。

要するに
空の巣症候群を乗り越えるには
子ども以外に熱中できることを見つけること
です。

そして
ずっと頑張ってきた自分のことを
「長い間よくやったじゃん」
お疲れ様 私」と
沢山ねぎらってあげて
これまでの子育てを「自分の勲章」のように
思えるようになるといいなぁ。。。

私は 前の年に始めたばかりの
ゴスペル
「空いた部分」にうま~い具合に
ハマりました^^

しかも 「歌う」って

声を出して発散することにもなるから
練習の後は
いつもスッキリした爽快感を
感じていたような気がします。

乗り越えた後にやってくるかもしれない恩恵

でね。

頑張って
「見守る子育て」を実践して
執着や過度の期待を手放して

この「空の巣症候群」も
やり過ごしたお母さんに

予期せぬタイミングで
「予期せぬこと」が訪れるなぁと
思ってるんです!

その「予期せぬこと」とは

・「料理」や「アルバイト」など
自分で考えて、実際に動きながら
どんどんたくましくなっていく
子どもの姿を感じる事だったり

・「やっぱりうちのご飯は
美味しいなぁ」という
「嬉しい言葉」だったり

・新しい場所での冒険(武勇伝)を
目をキラキラさせて
話してくれることだったり

みたいな感じです☆

ハートを乗せて戻ってくる青い車
強く&優しくなって
帰ってきてくれますよ~♡

あとね。

私たち母親だって寂しいけれど

巣を飛び立った子ども達だって
寂しさを感じているはずで。

家を離れてみたことで

自分が育った場所は
とってもあたたかい場所で
その場所で
安心で安全でいられたのは
親のおかげだったってことに
気づくみたいです。。。

まあ
いつ その「予期せぬ嬉しいこと」が
やってくるかは

・人によって
・ご家庭によって
・その子のタイプによって

違うとは思うけれど

人生って

「与えたモノが還ってくる法則」

回っていると思っているので

「見守る子育て」で
執着や期待を手放して
ただただ愛情を与え続けていると

子どもからも
プライスレスの「愛情」
還ってくると思っています。

***

Y子さ~ん

泣けちゃうときは
泣いてましょうね。

きっと

その後に
「晴れやかに笑える日」
待ってますから^^

そのうちに
家族が増えるかもだしね~

あと

子どもが巣立った後の
「夫婦円満のヒケツ」ついては
また別の機会にでも
書きますね~

メールをありがとうございました(*^_^*)


お知らせ

わかばやしの個別サポートコースはただいま満席です。

空きが出ましたら


1)ライン公式アカウント(←週3配信)

友だち追加

2)「メルマガ」(毎週月曜朝配信)

見守る子育てメールセミナー

にてお知らせします。

からの巣症候群の乗り越え方(私の体験談)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. メグ より:

    おはようございます。
    子供を育てている親として、何時か子供が旅立つときには
    穏やかに送り出したいと思いました。(^^)

  2. yukako より:

    メグさん

    おはようございます(^^)/
    今朝も花冷えの寒い朝ですね。

    さて
    「穏やかに送り出したい!」
    ってめっちゃ素敵な目標ですね☆

    今回のブログからそんな風に
    感じていただいて
    とても嬉しいです~(*^_^*)

    あと

    今、「ん?」と気づいて

    メグさんの運営されている
    「ままじかん」を
    覗かせていただきました!

    「お役立ち記事」がてんこ盛り!!

    読み応えがあって
    周遊させてもらっちゃいました^^

    また私も訪問させていただきます♪

    いつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA